2018年11月6日火曜日

【フィルムカメラ】次のカメラは PETRI V6だ!!


いきなりですが、ペトリって知ってますか??

ペトリ皿ってむか~し理科の授業で習いましたよね。
まあぜんぜん関係ないんですけどね!

あのころ理科の授業で習ったプレパラートガラスとかメスシリンダーとかって知識は
今の私には何の役にも立ってない。。。


・ペトリカメラ(Petri Camera)とは

私もカメラオタクとして名前は聞いたことがあるもよくわかっていないカメラ。それがペトリでした。日本のメーカかどうかもしらなかった・・・。

PHOTO by:Thomas Backa
ペトリのコンパクトカメラ、コンピュータ35。角の丸みがいいな、、

調べてみると、日本で2番目のカメラメーカーだそうな。
一番は小西六(後のコニカ)が最初。

もとは栗林写真工業という商号の会社で、後にペトリカメラになった。
ペトリは輸入を意識して『聖ペトロ』からつけた名前であると。

1970年代後半にカメラの電子化の流れについていけず一度倒産したが今も埼玉県杉戸町で双眼鏡を作る会社として【ペトリ工業】として現存している。←近所だ、、

ざっくりとこんな歴史を歩んだ会社のようです。


・なぜ今ペトリなのか??

ある日、ジャンクのペトリレンズを300円で買ったことがきっかけでこの話が始まりました。

買ったは良いけど、マウントアダプターも存在しないし使い道がない。
ジャンクボディーのマウント部を利用してアダプター作成!を真剣に検討し始めたそのころ。

『ジャンクボディあげます!』と言ってくださった方がおられまして、有難くいただいちゃいました。

やった~!!ジャンクもらちゃったぜ!!、、、??

じゃんくもら、、、??

んん??


超美品なんですけど!
シャッターも全速切れてるんだけど!!

こんなにいいのバラせないYO!!

シンイチさま本当にありがとうございます。

・PETRI V6はこれだ!


見た目こんなカメラです。なんかかっこいい。

1965年に発売されたカメラで露出計の無いフルマニュアルカメラ。


シャッターボタンがこんなところにあります。
斜め下に押し込むので手振れが減る!!のか??

無骨でかっこいい!



巻き上げもジャキ!!!っと男らしく、シャッターもガッシャン!!と私の持つどんなカメラよりもかっちょいい手ごたえです。
巻き上げて、空シャッター切ったら一気に好きになりました。


・まとめ

発売された1965年当時でもそんなに高性能なカメラではなかったであろうペトリV6。

1965年はニコンはNIKON Fを売っていた時代。NIKON Fは50mmf2のレンズつきで8万くらい。このペトリV6は55mmF2付きで21400円と4倍近く値段が違ったようです。

でも今みればこのペトリのたたずまいはニコンにはないまた違ったよさがあるよね。


次回は撮影結果を!このカメラで1970年代を思いながら写真を撮っていこう!

WEB個展【魚眼で切り取る銀座の夜】開催中!
個展 | 魚眼で切取る銀座の夜 by ALIBI | coten

4 件のコメント:

  1. へぇ・・・耳にしかしたことなかったけど
    こんなビジュアルなのね!
    欧州チックでお上品な感じが好感持てるね!

    アリさん、どこまで行くかな!?
    オレね、マジに楽しみなんだよ(笑)
    (*´ω`*)

    返信削除
    返信
    1. 見た目本当にかっこいいよね!
      レンズも結構いいんですよ。。

      まだまだお見せしてないカメラもたくさんあるので、手持ちだけでも結構危ないよね…
      当面カメラは買わない!(今年いっぱいは買わない)

      削除
    2. 毛呂からです。
      今年いっぱいは買わない⇒今月は買わない⇒今夜は買わない⇒取敢えず午前中は買わない・・・

      削除
    3. もう買わない、たぶん買わないと思う、買わないんじゃないかな、少しくらいは覚悟しておけ

      シアワセワ~~~

      削除