2019年6月30日日曜日

【フィルムカメラ】NIKON F90とAiAF28mmF2.8でレインボーブリッジに登る

前回に書きました、AiAF28mmF2.8をフィルムで使ってみました。
【オールドレンズ?】Nikon AF NIKKOR 28mm F2.8というレンズが面白いぞ!!


使うフィルムカメラはNIKON F90です。
AFでバシバシ撮れるのでフィルムがどんどん減るね~。



フィルムはKodakGOLD200です。
このフィルム結構いいですよね!


・レインボーブリッジ近辺を撮ってみる

場所は大好きなレインボーブリッジ近辺です。
このそばでオシゴトをしてた過去があるのでここには思い入れがあります。
そして、ここって上に登れるんですよ!!

最上部の高速道路までは出られないけど、一般道の脇には遊歩道があって芝浦⇔お台場間を歩いてわたれます!


NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
いきなり遊歩道の上から芝浦川を見る。
薄っすら東京タワーも見えてますね。


NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
これは下から見上げたもの。広角レンズで下からデカいものをあおるの好きだ~~。


NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
レインボーブリッジの下からお台場を見る。
すんごくいい!!!!!


NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
これは品川港の方向ですね。カモメ飛んでる!



NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
こちらもお台場を見ている一枚。ちょっと傾いた夕日と青空が素晴らしい。
レインボーブリッジの下面の鉄骨の解像具合も素晴らしいじゃないですか!


NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
レインボーブリッジの遊歩道です。車がものすごいスピードで走り抜けるからメチャメチャ揺れますw


NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
遊歩道から見たお台場方面。


NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
これはよく見るとスカイツリーと東京タワー写ってます。
スカイツリーはちょっとわかりにくいな、、、


NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
50㎜に慣れてるので、こういう使い方すると28㎜でもかなり広く感じますね!

・おわり

色も良い!
28mmという画角はまだなれていないのですが、寄れるし広角にも撮れるので
これはきちんと使いこなせるようにならないとだめですね。

NIKON F90/AiAF28mmF2.8/KodakGOLD200
たぶん開放だと思う。
このフェンスの向こうにあこがれのお台場が、、


大好きなレインボーブリッジですが職場が離れてしまったので少々お別れです。
また機会を見て撮りにいこう~~!


※ブログにコメントできないみたいなので何かあったらツイッターかインスタにコメントorDMいただけると助かります。



2019年6月28日金曜日

【オールドレンズ?】Nikon AF NIKKOR 28mm F2.8というレンズが面白いぞ!!

オールドレンズというにはそこまでオールドじゃないけど、、【Ai AFニッコール28mm F2.8】について。

まあ、1986年発売ということですでに33年もたってるから十分オールドなレンズ。
AFレンズをオールドっていうのは少々おかしいかね?

オールドレンズの世界って100年前のとかもあるから33年なんて新品同然なんかね?

・ニコンの28mmf2.8レンズ

D750で使えるニッコールには28mmf2.8のレンズが4種類あるんです。

AI Nikkor 28mm f/2.8   7群7枚
AI Nikkor 28mm f/2.8S  8群8枚
AF NIKKOR 28mm F2.8   5群5枚 ←これ買いました
AF NIKKOR 28mm F2.8D   6群6枚

なんと!!すべてレンズの構成がちがう!!


今も新品で発売されてる、MFの銘レンズ【AI Nikkor 28mm f/2.8S】があります。
ニッコール千夜一夜でも取り上げられてます。
寄れる力 AI Nikkor 28mm f/2.8S | ニッコール千夜一夜物語 - 第五十七夜 | Enjoyニコン | ニコンイメージング
これは8群8枚ですね。


私も一時期Sのつかない7群7枚の【AI Nikkor 28mm f/2.8】もってました。
他レンズ購入のために手放しましたが、、
【カメラオタク日記】自分へのクリスマスプレゼント、ニコンのオールドレンズが枕元に来た話


今回購入したのはDレンズになる前のAFレンズ【AI AF Nikkor 28mm f/2.8S】です。
これは5群5枚!!!

4種類とも中身が違うレンズだなんて!!!中身全部おんなじレンズだと思ってました、、、、(笑)

どうやら、国内未発売の【Nikon LENS SERIES E 28mmf2.8】も5群5枚
中身ってこれとおんなじなのかな?こっちはシングルコートみたいですが。



・レンズは「必要悪」

まったく知らなかったんですが、5枚玉の広角レンズなんてあるんですね!

キットレンズの定番、最小構成枚数のズームレンズ AF Zoom-Nikkor 28-80mmF3.3-5.6G | ニッコール千夜一夜物語 - 第六十三夜 | Enjoyニコン | ニコンイメージング
ニッコール千夜一夜の【AF Zoom-Nikkor 28-80mmF3.3-5.6G】の回にこんな記載がありました。

この6群6枚のキットズームもこの前入手しました、、、そのうちネタにw
レンズは「必要悪」
コーティングがどんなに良くても、反射率をゼロにはならない。
レンズが1枚減れば、2面分の反射率がゼロになる。

かっこいい、、、、

まったく知らずにAI Nikkor 28mm f/2.8Sとおんなじ中身だと思って買ったけど、これからは【レンズは必要悪だからな~。オレは収差を嫌ってあえて5枚玉のこのレンズを買ったんだよね!】とか飲みながらドヤ顔で言おう。

うん、そうしよう。


シグマの新しい28mmf1.4の単焦点が12群17枚だよね。重さ865g・・・。
レンズの枚数で収差云々は実際オレにはわからないけど、枚数増えたら重くなる。
軽さも大事な性能だよね。



・見た目

Dレンズになる前のAFニッコールな見た目。

このころのニッコールってほとんど見た目変わらないです。
フィルター径が52mmで統一されてるのが便利です。
フィルタもレンズキャップも52mmが増えてきました。

この絞り固定のスイッチが使いつらいんだよ~~。
見た目はDレンズより好きですが、このスイッチはDレンズのほうが断然いいよね!




・ということでデジタルで試写!

NIKON D750/ AF NIKKOR 28mm F2.8
朝の新宿を見上げて


NIKON D750/ AF NIKKOR 28mm F2.8
まだ人々が冬の装い。早朝なのでここもまだまだ人もまばらです。



 NIKON D750/ AF NIKKOR 28mm F2.8
サザンテラスを行く


NIKON D750/ AF NIKKOR 28mm F2.8
駐輪場で光り輝く。自転車が好き。


NIKON D750/ AF NIKKOR 28mm F2.8
青空と鉄塔と。絞ればこの写り!


NIKON D750/ AF NIKKOR 28mm F2.8
十分に今でも戦える!!そんなレンズですね。

・まとめ

軽くてスナップにぴったりです。スナップはAFレンズのほうがいいかもね。

でも、私28㎜って画角にほとんど慣れていないのです。
もう少しこいつに慣れてきちっと使いこなしていこう!

そしてこのレンズ開放だと、、、
NIKON D750/ AF NIKKOR 28mm F2.8
なんと!!びっくりするくらいボケがぐるぐるする、、、
最近のAFレンズでここまでボケがグルグルするとは思わなかった。

次はフィルムでこのレンズを使ってみた記録を!!


※ブログにコメントできないみたいなので何かあったらツイッターかインスタにコメントorDMいただけると助かります。




2019年6月24日月曜日

【雑記】フィルムカメラで撮るようになったら気負いが減った気がする。

最近はフィルムでの撮影が増えてきています。

フィルムで撮影するようになってきて、『今まで撮影することに気負いすぎていたかもしれない』ってことを感じています。

今までデジタルで撮るときって『よし今日はアソコにいって、こんな写真を撮るぞ!』ってイメージを持ってそれに対して準備をしてました。レンズを何本も持っていったり。


CONTAX167MT/Planar 50mmf1.4/LOMO800
街に出ればそこにはドラマが。

フィルムで撮るようになってからのメインは街中のスナップになったので『こんな写真を!』ってイメージは特になくその場で撮れるものを撮るって感じに徐々になってきています。

『そこで、その機材で、撮れる写真を撮る』ってスタンスは自分の性に合っているようで、気負わずカメラを持てるようになり、デジタルで出かけるときも同じスタンスになりました。

NIKON D750/SIGMA15㎜魚眼
デジタル+魚眼1本で街に出たりもするようになりました。


自分の撮る写真が変わってきた気がします。なにやら気楽な方向にね。
何処の街角にも、何処の路地裏にも何らかのドラマが待っているような気がするんです。
予想していない一瞬を写真に閉じ込められたらいいな。
OLYMPUS PEN EES2/業務用100
渋谷の雑踏

もちろん、デジタルで過去に撮った写真も好きだし、写真なんて融通無碍、時と気分と時流にあわせて変わってそのときに好きなものを撮る。何にも縛られない。
そんなスタイルも楽しいと再確認できたかも知れない。

ただの酔っ払いの独り言でした。


※ブログにコメントできないみたいなので何かあったらツイッターかインスタにコメントorDMいただけると助かります。



2019年6月22日土曜日

【フィルムカメラ】Rollei 35とで夜の東京ドームを撮る

持ってるフィルムカメラで一番コンパクトなのに非常によく撮れるカメラ、ローライ35。
シャッターがチッ!っと静かに切れるので夜がきれいに撮れるんです。

【フィルムカメラ】究極のコンパクトカメラはこれ!Rollei35で夜の日本橋を歩く
夜のローライの記事は何度も書いています。
最近は夜スナップ用のカメラになってしまった。


ということでLOMO100フィルムで東京ドームを撮ってきた思い出。

・東京ドームシティを撮る

チョット仕事で東京ドーム近辺にいたのでついでに撮ってきました。

Rollei 35TE/LOMO100
思いのほか明るかった。100のフィルムでもバシバシいけるね~。



Rollei 35TE/LOMO100
このフィルムの色結構いいかも!!
さすがはKodak Pro Image 100、、、あ、まちがったLOMO100でしたね!


Rollei 35TE/LOMO100
人のいないドームの周り。


Rollei 35TE/LOMO100
これ系の高級ハンバーガー屋に行ったことないんだよね。うまい?


Rollei 35TE/LOMO100
タイルに照り返す色もいいじゃないの。


Rollei 35TE/LOMO100
夜も遅かったのでほぼ人がいなかったけど、だれか歩いてた!


Rollei 35TE/LOMO100
遊具にも人がいません。人のいない夜の遊園地って独特の雰囲気かも


・おわり

簡単に撮影の結果をまとめてみたけど感度100のフィルムでここまで撮れる。
1/8とか1/4とかの手持ち。
Rollei 35TE/LOMO100
ドームを背に水道橋方向をみて。この写り、いつ見ても感動できます。


ローライ35とLOMO100の組み合わせも結構いいね!!

そういえば同じところで冬のイルミネーションも富士の400で撮ったはず!
それもそのうちブログのネタにします。

業務用100値上げも痛いけど、LOMOも値上げ。
着実に友達にフィルムカメラユーザーを増やしているんだけど、どこかで安いフィルムを作ってくれないもんかね。



LOMO800もすごくいいフィルムです。
これで撮る夜はかなりドラマチック!

※ブログにコメントできないみたいなので何かあったらツイッターかインスタにコメントorDMいただけると助かります。



2019年6月20日木曜日

【フィルムカメラ】NIKON F90で現在のレンズを使ってみたらものすごい色だった話

持っているフィルムカメラで一番新しいのが、このNIKON F90。
こいつはデジタル用のAF-Sレンズが使える優れものです。
いまいち不人気だよねF90、、、人気のF100とかよりカッコよくない??
この写真のレンズのことは別途書かないとね!



先日はこのカメラにAF-S 18-35をつけて浅草を歩きました。
【フィルムカメラ】NIKON F90で現代の広角レンズを試す
そのときの記録。


今回はフルサイズデジタル一眼レフ【NIKON D750】のキットレンズAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRをフィルムカメラで使ってみた記録です。


・AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

24-120という5倍のズーム域を持つのにF4通しという、よく考えると恐ろしい性能を持つレンズです。

ただ、フィルムで使うとなると開放F4という暗さがネックになるレンズ。
感度を際限なく?あげられるデジタルでなら十分なんですが、フィルムだとチョット使いどころを限定されます。

このレンズ重いし、、、、

D750で使うとほんとに良いレンズです。とにかくこれ1本で何でも撮れる安心のレンズ。
それをフィルムで使うとどうなるか!さて試してみましょう。


ためし撮りといえば業務用100。


・試写の結果

撮影場所はホームセンター。
なんで??といわないで、、、ビビットな色合いのものを探して歩いてたんだよね。
外の園芸コーナがいい感じでした。

NIKON F90/ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR/FUJI 業務用100
かわいい狸さんペアを。
色!テカリ!でもフィルムの色合いも出ていてほんとに好き。


 NIKON F90/ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR/FUJI 業務用100
ポリタンクってこんなにカラフルなんですね。緑って初めて見たかも!


 NIKON F90/ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR/FUJI 業務用100
駐車禁止!こういうコーンって結構お高いんだよね。
ジムカーナ用のやわらかいコーンはもっと高いのかな??


 NIKON F90/ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR/FUJI 業務用100
園芸コーナのお花を。たぶんこれは120㎜開放で撮ってるんだと思う。
もすこし絞ったほうがよかったね~。


 NIKON F90/ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR/FUJI 業務用100
これも望遠端で撮った思い出。花の質感!いいじゃないの。

・まとめ

色を見たくてかなり派手な色のものをチョイスして撮影しましたが、、、ものすごい色のり。

現像の結果みて【うっわぁ、、、】って声が出ました。

しかし、ボケて切れてと、ものすごいです。
さすが2010年発売のレンズ、、21世紀ってすごい。未来の技術ってすごい。

NIKON F90/ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR/FUJI 業務用100
フィルムカメラでフィルムを撮る。右下にあるKONICAのAPSフィルムがレアでしょうw

フィルムでもここまで写っちゃうってことはものすごいんですね。
最小絞りF4というところは悩むけど使い方考えてまた使おう!



※ブログにコメントできないみたいなので何かあったらツイッターかインスタにコメントorDMいただけると助かります。



2019年6月14日金曜日

フィルムカメラでお城を歩く【館山城/大多喜城】

いきなり渋い題名で申し訳ないんですが、、、最近城が好きです。
日本史好きだったんですが、ちょっとしたきっかけで城を巡ってみています。


まずは千葉県民として千葉の城を歩いてきました。

今回の相棒はNIKON F90とAiaf50mmf1.4です。

フィルムはコダックGOLD 200
初めて使うフィルムです。


NIKON F90の話はこちら
【フィルムカメラ】オートフォーカスのフィルム一眼レフはどうなんだ NIKON F90 購入編

・館山城

南総里見八犬伝の舞台となった館山の城

里見氏が収めたこの土地の城です。
近年に建て直された城なので当時の城ではないですが、、

NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
山城を見上げる。ここを上がるのは結構疲れましたよw


 NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
青空と城。青空に城壁がはえますね~。インスタばえ、、する?


NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
こちらは裏から、、、ですがあんまり差はないね。

・大多喜城

徳川家康の重鎮である本多忠勝が城主になったことのある城です。
えっと、、、真田幸村の兄貴、信之の嫁さんの稲姫の親父が本多忠勝、どうでもいっかw
 NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
ここも城まではそこそこ登ります。
まあ、城砦なわけなので山の上に作るよね。


 NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
結局同じような写真になっちまう。大きい建造物は広角なレンズをもっていこう。


 NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
時期は3月。桜が咲き始める前でした。
もう2週間遅ければ桜と城を撮れたんだろうな。


 NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
連なる軒丸瓦を開放で。ただボケが撮りたかっただけなんですよ。


 NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
ウサギの戦国兜です。ウサギは跳ねるのでウサギモチーフの兜は武将が好んで使ったらしいです。

NIKON F90/Ai AF50mmf1.4/Kodac GOLD200
ポン刀を。くらい展示室だったので開放です。
日本刀の美しさはすばらしい!武器等より芸術品です。


・まとめ

城はいい!戦国のロマンが、、

あ、このブログは写真ブログでした。
初めて使ったコダックのGOLD200の写りが良いです。

富士よりも柔らかな色合い。
ニコンのレンズとの相性もかなりいい気がする。
もう少し使っていってみます!


こんな本を買ってしまいました。
日本中にある100の城のスタンプラリー帳です。
死ぬまでに制覇できるかな?


※ブログにコメントできないみたいなので何かあったらツイッターかインスタにコメントorDMいただけると助かります。


2019年6月12日水曜日

【オールドデジカメ】FUJIFILMのデジタルカメラ『FinePix F30』で青春を思い出す

前にオールドデジカメ『NIKON COOLPIX 5000』の話を書きました。


デジカメ激動の昨今、私もデジカメを入手した話!
18年前のカメラということで使いにくく画質も古さを感じる。
この古さ使いにくさの中でどんな写真が撮れるのか?!を楽しむカメラです。

こういう遊びも面白いな~!なんて考えていた矢先にまた新たな?デジカメを。


今回は2006年に発売されたコンデジの名機といわれる、FUJIFILMの『FinePix F30』。
13年前のカメラなんてオールドじゃないかな???


・FinePix F30

上の書いたとおり2006年に発売され、当時ISO3200まで使えるカメラとしてかなり高性能だったものです。

レンズ  :35mm判換算で36~108mm F2.8~F5
撮像素子 :630万画素 1/1.7型スーパーCCDハニカムHR
感度   :ISO 100~3200
仕様メモリ:xdカード

まあ、今見ても感動は無いスペックなんだけど当時のカメラとしては結構な高性能でした。
実はこのカメラ、昔所有していたことのあるカメラなんです。
当時は5万ちかい値段で買ったんだよね。

イタリアに行ったときはこのカメラ1台で10日間の旅行を記録しました。
ミラノの街並み

ソレントの青い空と町


ミラノのチンクチェント

10日間で500枚以上撮影して電池はほとんど減りませんでした。
発電機能があるんじゃないの?って思うほど電池の持ちのいいカメラです。


その思い出のカメラが新宿のカメラ屋さんで充電器つきで2000円で売られているのを発見しついつい購入。これで懐かしい思い出に浸りたい!


・久々に使って見た!

光と影と自転車を。

これが最短くらいかな。これくらいボケます。 


環八で夕日を浴びて。 


東京駅の夜景を。ワイ端で。


こっちはテレ端。寄ってみるとされなりだけど正直十分だ



・まとめ

このカメラの製造メーカの中におられた人に聞いたところ採算度外視で作られたセンサーなんだって。

一応、絞り優先とかSS優先で使えるカメラなんですが、設定変更もしにくいのでほとんどオートです。
いまでもまったく問題なく使えるカメラだし画質的にもこれで十分じゃないか。

今のCMOSのカメラにはないCCDの色!スーパーでハニカムなCCDの色(笑)
確かにCMOSの写りとは違ってますね。



1GBのxdカードを頂戴したので当面の主力コンデジにしよう。
電池がいつまでも持つから毎日の持ち歩きに最高だよね!


XDカード高い!64GBのSDなんてアキバで2000円切るのに。
バッテリーはまだ互換品が手に入る!というかまだ他機種で現役のバッテリーのようです。
カードリーダーな、、、XQDも読めるの出ないかな~~。ああ、、Z6。

※ブログにコメントできないみたいなので何かあったらツイッターかインスタにコメントorDMいただけると助かります。