2018年7月11日水曜日

【フィルムカメラ】YASHICA AUTO FOCUS MOTOR II D というカメラ

こんばんは。我が家にヌマヌマしい沼がやってきています。
ここは天国か?煉獄か?それとも地獄か?
(煉獄は天国と地獄の中間地点)

今日は、インスタグラムで仲良くさせていただいていますフォロワー様にいただいちゃった【YASHICA AUTO FOCUS MOTOR II D 】というカメラについて!

オデン様ありがとうございます!


・ヤシカ/YASHICA

ヤシカといえば、皆大好きなコンタックスのカメラを作ってたメーカです。

愛するCONTAX 167MTちゃん

CONTAXブランドのコンパクトカメラも作っていて、CONTAX T3なんて今プレミアで20万もするんだよね。
欲しいけど絶対に買えないし買わない。


そしてヤシカブランドでもコンパクトを発売しており、YASHICA T っていうツアイスブランドの3群4枚のレンズ『Carl Zeiss Tessar T* 35mm F3.5』を搭載しているカメラもあるんです。

photo by :Damiao Santana
この辺も微妙に値上がり始めてますね。
ついこの間まではオートフォーカスのプラスチックカメラなんて値段つかないようだったのにね。

・いただいた【YASHICA AUTO FOCUS MOTOR II D 】

いただきましたカメラをまじまじとみてみましょう。


レンズも3群4枚のテッサー・タイプのようなので、YASHICA T AF-Dと同じ構成ですね。
コンタックスのTコーティングがされてないだけの、YASHICA Tの下位機種なのかな。

調べてみた詳細データはこんな感じ

重量:280g
レンズ:YASHICA Lens 35mm f:3.5(3群4枚)
シャッタースピード:1/700~1/30(秒)
フィルム感度設定:ISO 50~1000
定価(当時):\41,800
国内発売:1985年5月

普通のカメラって感じですね。
プラスチックのAFカメラって私世代には一番懐かしい。

・動く?動かない?

レンズカバーを開くと電源が入る仕組み。
単3電池2本で動くカメラなのですがいただいた時は電源が入りませんでした。


電子制御のカメラは手も足も出ないな、、とか思いながら良くみると電池蓋のとこの端子がやられてます。

液漏れだな~と思いながら、この接点を紙やすりで磨いてみたら、、、

おっけ!!動いた~~~!!!

しかし電池の液漏れって本当に厄介。
1年もアルカリ電池入れっぱなすと大概液漏れして端子が腐るし、下手すると配線まで腐る。エネループなら液漏れしないってほんと?

・よし!早速フィルム装填

最初に入れてみるフィルムもオデンさまにいただきました、コニカのカラーネガ。使用期限2000年!(笑)

コニカは2006年にフィルムの販売をやめてるので超レア。
というか、2003年にコニカミノルタになってるからそれより前のフィルム。
さてどんな写真撮れるかな!



カメラランキング
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿